>  > スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス01 WM01 215/60R17 96Q & クロススピード プレミアム 6 ライト 7.0-17 タイヤホイール4本セット 215/60-17 DUNLOP WINTER MAXX 01 WM01

新 日記の杜

スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス01 WM01 215/60R17 96Q & クロススピード プレミアム 6 ライト 7.0-17 タイヤホイール4本セット 215/60-17 DUNLOP WINTER MAXX 01 WM01


嵐の予感17 (『ユダヤの告白』終章 アメリカ骨抜き作戦 より)


  「私がモサドへの情報ソース」


 ジョフティーズ裁判の審議過程で手に入った文書から引用しよう。

元ブナイ・ブリス会長のクラツニックは、1966年になっても、依然としてモサドのスパイ活動に深くかかわっていた。

その年の十月に、ロンドンで開かれたブナイ・ブリスの国際評議会の席上で、クラツニックの提案が満場一致で採択された。


「ソ連ユダヤ人計画を遂行するため、引続き十万ドルの特別資金を出す」


 当時、ブナイ・ブリスの国際評議会議長だった「モーリス・ワインスタイン」は、宣誓をした上で、十万ドルの資金が拠出されたことは認めた。

しかし、ジョフティーズ側のから召喚状が出されていた件・・・つまり「ブナイ・ブリスの帳簿上の資金源」については、何一つ説明することができなかった。

できない理由はただ一つ、

「その資金が『イスラエル財務省』から裏金の形でブナイ・ブリスに渡された機密費であったからだ。」

これは、米国法に著しく背く行為であった。


 「イスラエルのための諜報」というのは、ADLやブナイ・ブリスの活動の中でも「極めて重要」なものだったことは明白である。

なぜなら、やはりADLの古参だったアーノルド・フォルスターが最近出版した自伝でも強調しているからだ。


 フォルスターは、その自伝『スクェア・ワン(はじめに)』の中で、

「自分は、ナチ戦犯「アドルフ・アイヒマン」の誘拐事件が起こった頃から、モサド幹部の『ダーティ』こと『ラフィ・アイタン』と親しい関係にあった」・・・と誇らし気に述べている。

この誘拐事件勃発は1961年。・・・

クラツニック、エプスタインをはじめとするADLの最高幹部たちが、モサドのスパイ工作を隠蔽する「隠れ蓑をつくり上げていた」まさしくその時期に同期する。

フォルスターは更に、1987年に至るまで「アイタンと接触を続けていた」と認めている。

1987年は、ジョナサン・ジェイ・ポラードを操っていた上級スパイとして、イスラエルの「テロ工作元責任者」の名が公にされてから二年後だ。

証拠を詳細に追えば、フォルスターとアイタンの二人は 、知り合ってしばらく後に係わり合いを持つようになった思われる。

ポラード・スパイ工作を支援するADLの役割で言えば、それは自然である。

この時点で、フォルスターは「ADLの主席法律顧問」になっていた。

彼は、難航しそうな「非合法秘密工作」を実行するための「理想の地位」を占めていた。

フォルスターは実際、「モサドのために働く」ことを自慢し、『スクェア・ワン』の中で次のように語っている。

 「イスラエルが行った他の工作の中にあっても、モサド(※)は常に、『信頼できる各国政府』や『他の接触先』、『情報源』に対しての卓越を求めてきた。私は、その『情報源』の一つだった」

※モサド:―海外工作を担当する地下組織を意味するヘブライ語の頭文字を取った名称―





 対米工作の極致、「ポラード事件」


 フォルスターが「主要な連絡係」であったかどうかは別にしても、「ADL」とイスラエル国防省内のアイタン率いる「LAKAM」(軍事諜報部隊)との連携は密であり、ADLがポラード(スパイ)事件に深く関わっていたことは事実である。


 この事件には、「ウリ・ラアナン博士」もまた関係していた。

 「今世紀最大のスパイ事件」に関して、ポラードが半ば公式に語った本(ウルフ・ブリッツァ著『嘘の領域』)によれば、彼をイスラエル主催の「スパイ劇」に引きずり込んだのは「ウリ・ラアナン」だという。

形式的には、ラアナンがポラードを「『LAKAM』の仕事に採用した」ということもあり得る。

「フレッチャー外交官学校」の中でも「防衛研究課程」は難関だ。

そこを卒業したポラードは、まもなくメリーランド州スートランドにある合衆国海軍の「諜報要員統轄局」の「最高機密を扱う部署」に就職した。これに当たってはラアナンが力添えを行ったのはまちがいない。


 1973年以来、ラアナン自身は「この作戦」を指揮してきた。「作戦」とは、国際関係の分野を学んだ「優秀な学生」、「外交官」あるいは「情報関係の仕事につく気のある者」だけを選んで、「より高度の訓練」を行う・・・というものである。

毎年、「防衛研究課程」の卒業者大半は、CIAや軍情報部、あるいは国務省に就職する。

 そのような卒業生の一人に、「マイラ・ランスキー」がいる。彼女は、ジョナサン・ジェイ・ポラードとも親しい同級生だった。


 ヴァージニア州の刑事法廷で最近開かれた公判に注目しよう。

その中における「ランスキー」の証言要約はこうである。

彼女は、1978年にフレッチャー・スクールを卒業した後CIAに就職し、そこで十四ヵ月働いた後に、国防省でも機密を取り扱う部署であるネット・アセスメント調査分析局に移された。

(同局は、国防省のコンサルタントを外部から採用したり、ソ連をはじめとする敵性国の「軍事力・全推定値」を収集調整する業務を担当している。)

215/60-17 クロススピード WINTER 7.0-17 ダンロップ 215/60R17 WM01 スタッドレスタイヤ DUNLOP & ウインターマックス01 タイヤホイール4本セット 96Q プレミアム MAXX WM01 6 01 ライト タイヤホイール4本セット WM01



 ポラード事件の捜査官の中には、「ランスキー自身が共犯者だったのではないか」と考えている者もいる。

一部の報告書によると、ランスキーとポラードはともに「ザ・サード・ジェネレーション(「第三世代」)」と称する内輪の勉強会のメンバーだったという。この会は、ワシントンの国会議事堂近くの保守派のシンク・タンク「ヘリテージ財団」の中で時々開かれていた。

そこには、「情報関係者」や「議会」、「シンク・タンク」のスタッフ、メンバーが参加しており、出席者の多くは「高度の国防機密」に接し得る立場にあった。そしてその大半は、「熱烈なイスラエル支持者」だった。





  常に二重忠誠心を抱く人々


 会合の場所が、「ヘリテージ財団」だったというのも面白い取り合わせである。それは当初、ビール王だったジョセフ・クアーズの資金で運営される小規模な保守派のシンク・タンクだった。

1978年、ヘリテージ財団は英国情報部の文字通りの「侵略」によって乗取られてしまった。レーガン政権時代にこの財団は、「イギリスの自由市場」を標ぼうする「フェビアン流の政策」を『真の保守的見解』と偽ってホワイト・ハウスの中に持ち込むことを画策し続けた。

 1982年12月、マイラ・ランスキーは前途有望な公務員の地位を突然捨て、ADLの終身職員となる。

ワシントンにあるADLの「実情調査部」の部長に就任した彼女は、国防省在籍中、ネット・アセスメント局のアンディ・マーシャル局長の下で働いていた。

1985年11月、米政府捜査当局はポラード逮捕に続き、マーシャルを「ポラードの共犯」として容疑者リストの中に加えた。

共同して陰謀を企てた容疑者グループは、「X-委員会」の名称で呼ばれている。


 ポラード同様、マイラ・ランスキーもラアナンの下で二、三年学んだことから深い影響を受けているはずである。ポラードが「イスラエルのスパイ」責任者として行動を開始する直前に、ランスキーはCIAや米国防省の機密を扱っていた部署からモサドとつながっているADLに移っている。この事実は、今なおその全貌が解明されていない。

「ポラード・スパイ事件」の極めて興味深い側面である。


 ポラードは、「ラアナンとの関係」を次のように表現している。


「フレッチャーにおける我がユダヤ体験」

 「イスラエルが国の内外で直面している真の政治問題を正しく理解できるよう、

、彼は私を知的に育て上げてくれた。」

「...人間は戦闘と対話が同時にできるものであることを、彼は私に教えてくれた。」

「また、平和とは別の意味で戦争の連続であることも教えてくれた。」

「つまり、平和のために危険を冒さなければならないということではなく、自らの軍事的立場を改善するためには平和を巧妙に利用すべきであるということだ ― これは私が学んだ大いなる教訓だったように思う。― 」

「あの国家を存続させるために何が必要であるのかということを、ラアナンは政治的にも戦略的にもよりよく認識させてくれた。...これは極めて重要なことだった。ひたすら情緒的なあの国に対する私の思い入れとも言うべきものを、それはすっかり取り除いてくれた」


・・・要するにラアナンは、他国(イスラエル)のために働くべく母国(アメリカ)へのスパイ行為を、ポラードに動機付けたのである。

ポラードがそのことをよく知っていたかどうかは別にして、彼のスパイ行為で得をしたのは、イスラエルだけではなかった。

彼が入手した膨大な量の情報は、彼を裏で操っていたイスラエルの人間を経由し「ソ連」に流されたのだ。とりわけこの理由により、ワインバーガー国防長官は 【メーカー在庫あり】 DVSEHM6080 ダイジェット工業(株) ダイジェット ワンカット70エンドミル DV-SEHM6080 HD店、

「ポラード事件によって蒙ったアメリカの国家安全保障上のは、『歴史上最大のものであった』」

と述べた。

しかし、「ダーティー」(ラフィ・アイタン)や「アリエル・シャロン」からなるイスラエル人グループについてしばらく調査したことのある人なら、ポラードが盗んだ国防に関する情報が「LAKAM」に流され、「そこからモスコワに提供されていた」と耳にしても別に驚いたりはしないはずだ。


 イスラエルがレバノンに侵攻した1982年になって初めて、当時のシャロン国防相は「アメリカがもはやユダヤ人国家の『真の同盟者』ではない」と言い切った。

そしてアラブ隣国の一つにイスラエルが「次回の先制攻撃を仕掛けよう」と決意した場合、アメリカは「敵国を支援する可能性もある」との見解を示している。

イスラエルの情報によると、1983年初めのシャロンは、ソ連赤軍の情報組織「GRU」の最高幹部と密かに会うようになったという。

その会談の何回かは、「世界のスパイの十字路」と呼ばれる便利な中立地点「地中海のキプロス島」で行われた。


 ソ連との間で、シャロンがどういった合意に達したかの詳細は不明である。しかし彼らが何度か会合を重ねた後の出来事を追えば、何らかの結論を引き出すことができる。


メナヘム・ベギン内閣の国防相に就任たシャロンは、長年の盟友「ダーティー」(ラフィ・アイタン)を政府内の主要なポストに就けようと尽力した。

結果、「欧州地区のモサド工作責任者」だったアイタンは、首相直属の「『テロ』及び『対テロ』担当室」の長に任命された。

同室は、イスラエル政府の承認した「暗殺」や「テロ工作」の隠蔽を行う部署である。

アイタンはまた、イスラエル国防省内のハイテク・スパイ部隊「LAKAM」の責任者にも就任した。

この部隊は1956年のスエズ動乱直前に創設されたが、その後、長年にわたって「イスラエルの核兵器開発」のため、「科学分野での機密」や 【送料無料】 185/55R16 16インチ WEDS ウェッズ クレンツェ アクエルド 774EVO 6J 6.00-16 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット、「装置」、「人材等」の入手を主たる任務としていた。


 シャロンとアイタンの指揮下、「LAKAM」はアメリカの「軍事力」や「戦争計画」を探るべく諜報活動を開始した。

世界のマスコミは、「イスラエルが対米諜報工作を行ったのは、ジョナサン・ジェイ・ポラードが初めてだ」としきりに言い立てている。

しかし、軍情報関係者やCIAの専門家の一部は、他のイスラエル工作員が大勢活動していたと考えている。

彼らの一部は「今」もアメリカで任務に就いており、最高機密を「LAKAM」にどんどん送り込んでいる。その情報をアイタンはまたモスクワにじゃんじゃん流していたわけである。





  白アリが食い荒らしていた


ポラードの有罪申し立てがあって後、「キャスター・ワインバーガー国防長官」は、四十八頁からなる機密扱いの口述書を提出した。

相手は、判決を言い渡す連邦判事である。

長官はその中で 225/65R17 HANKOOK ハンコック Dynapro HP2 RA33 ダイナプロ HP2 LCZ010 LCZ010 サマータイヤホイール4本セット、こう述べている。

「ポラードは、だまされたままで諜報工作網に組み込まれてしまい、結局のところロシア人のために働く羽目になってしまった。」


 このワインバーガーの言葉は、国防相とCIAが程度を調べ上げた結果を受けて得られた結論だった。

調査過程では サマータイヤ 285/45R20 112Y XL ピレリ スコーピオン ヴェルデ AO アウディ承認 PIRELLI SCORPION VERDE 正規品、米軍の機密情報が大量にモスクワの手に入っていたことを示す証拠が数多く見つかった。

中には、アメリカの国防上「取り返しのつかない損害」を被ったものもあった。そのような情報がロシア人の手に渡るとすれば、それは「LAKAMの仕業以外には考えられない」・・・という証拠も溢れていた。

 1986年初めに、国防長官付主席法律顧問によって「協力者リスト」が作成された。

ポラード、及び「LAKAM」のスパイ活動に協力したと思われる国防省やCIAの有力幹部の名が記されており、十指に余る人物も連なっていた。

その中に、マイラ・ランスキーが勤めていた「ネット・アセスメント局」の長、アンディ・マーシャルがいた。

国防省の民間人最高顧問「リチャード・パール」の名もあった。

彼は、ワシントン州選出の民主党上院議員で熱烈なシオニストの「ヘンリー・ジャクソン」のスタッフであったこともある。

その際、「イスラエルのためにスパイ行為を働いた」として逮捕されたりした。


レーガン政権時代のブルー・リボン・パネル議長を務めた「アルバート・ウォールシュタッター博士」の名もあった。彼は、アメリカの長期軍事戦略の立て直しを担当していた。


「米国関税庁」は、「法律執行連邦機関」として最古の歴史を有するものの一つだが、そこの幹部の一人はこう話す。

「ポラードが逮捕されて間もなく、政府はこんな結論に達した・・・『イスラエルが中堅どころの米国政府職員を、文字通り何千人も自分たちの利益のために働かせていた』」


米国は、防諜活動で大きな失敗をしていた。

ソ連は、巧妙な「トロイの木馬」のやり方を以前から進めていた。

最も堕落し、最も熱心なイスラエル人を利用することで、ソ連は冷戦中最大の敵国に浸透し、諜報活動に成功したのだ。





  ポラード事件をも仕組んだADL

 最も堕落し、かつ熱心な人たちが、例外なくADLと密接な関係を持っていた・・・これは不思議でも何でもない。

実際、ADLはポラード事件のほとんどすべての局面で顔を出している。

ウリ・ラアナンは、長年にわたってADLとイスラエル秘密情報組織の間の連絡係をしていただけでなく、ポラードをLAKAMに引きずり込むのにも貢献した。

ポラード事件の最初の黒幕であり、表向きポラードを徴募したとされるイスラエル空軍の「アヴィエム・シェラ大佐」は、「ADL」とは親しい関係にあったようである。

 複数の情報源によると、シェラの妻「イェフディット」(別名「ルス」)は、以前ADLのお抱えだった。ADL本部の「民権局法務部」で働いていたという。

もしこれが本当なら、シェラ夫人は「アーノルド・フォルスター」の直属の部下として働いていたわけだ。「フォルスター」は「ダーティー」(ラフィ・アイタン)の長年の親友であり、かつ「情報源」でもあった。つまり、シェラとADLのつながりは重要なヒントになっている。


ところで、ジョナサン・ポラードが逮捕された直後、ADL全米委員会会長の「ケネス・ビアルキン」が急きょイスラエルに飛んだ。もちろん、政府高官と話し合うためだ。

イスラエルから戻るビアルキンに、奇妙な行動が見られた。

彼は、テル・アヴィブを発つ直前に「シェラ大佐」のためのを、個人的に手配したのである。

の名は「レオナード・ガーメント」といい、彼の顧客の中には当時、「ヘンリー・キッシンジャー」や「エドウィン・ミース司法長官」の名があった。


 また、ポラードに日々の給料を与え、隠れ家や移動費用の面倒を見ていたのは、イスラエルに本拠を置くアメリカ人「ハワード・カッツ」である。彼の仕事仲間には、ADLのアーノルド・バーンズがいる。

このバーンズは、スターリング・ナショナル銀行の重役で、ポラード逮捕当時の米国司法副長官だったのだ。


このように、ポラードに絡むスパイ網を手繰ると、至る所に「ADL」が顔を出すのである。





・・・
アメリカは、どうにもならないほどイスラエルに牛耳られている。

経済も政治も、ユダヤ人の思いのままである。


ユダヤの英知が暴走した「リーマンショック」で驚いている場合ではない。

機密情報の全てが、ユダヤネットワークに握られている。であれば、これから先はどうなってしまうのか?


世界があきれるほどの強引さでイラクに攻め込んだブッシュ政権・・・彼は、巨額の税金を垂れ流して『世界の脅威』を取り除いてくれた。

しかし実際には、

「イスラエルの敵」を倒す役割を演じ、多くの命を巻き込んでそれをすり潰しただけである。

これは「操縦」の一つに過ぎなかった。



これから先、

「第二のテロ戦争」や

「第二のリーマンショック」が繰り返されるだろう。


使役されている彼らが、『背中の女』を振り落とさない限り。






 ---------------------------------------

付録:操縦する女


黙示録 17:3
 それから、御使いは、御霊に感じた私を荒野に連れて行った。すると私は、ひとりの女が緋色の獣に乗っているのを見た。その獣は神をけがす名で満ちており、七つの頭と十本の角を持っていた。
黙示録 17:4
 この女は紫と緋の衣を着ていて、金と宝石と真珠とで身を飾り、憎むべきものや自分の不品行の汚れでいっぱいになった金の杯を手に持っていた。
黙示録 17:5
 その額には、意味の秘められた名が書かれていた。すなわち、「すべての淫婦と地の憎むべきものとの母、大バビロン。」という名であった。
黙示録 17:6
 そして、私はこの女が、聖徒たちの血とイエスの証人たちの血に酔っているのを見た。私はこの女を見たとき、非常に驚いた。
黙示録 17:7
 すると、御使いは私にこう言った。「なぜ驚くのですか。私は、あなたに、この女の秘義と、この女を乗せた、七つの頭と十本の角とを持つ獣の秘義とを話してあげましょう。
黙示録 17:8
 あなたの見た獣は、昔いたが、今はいません。しかし、やがて底知れぬ所から上って来ます。そして彼は、ついには滅びます。地上に住む者たちで、世の初めからいのちの書に名を書きしるされていない者は、その獣が、昔はいたが、今はおらず、やがて現われるのを見て驚きます。
黙示録 17:9
 ここに知恵の心があります。七つの頭とは、この女がすわっている七つの山で、七人の王たちのことです。
黙示録 17:10
 五人はすでに倒れたが、ひとりは今おり、ほかのひとりは、まだ来ていません。しかし彼が来れば、しばらくの間とどまるはずです。
黙示録 17:11
 また、昔いたが今はいない獣について言えば、彼は八番目でもありますが、先の七人のうちのひとりです。そして彼はついには滅びます。
黙示録 17:12
 あなたが見た十本の角は、十人の王たちで、彼らは、まだ国を受けてはいませんが、獣とともに、一時だけ王の権威を受けます。
黙示録 17:13
 この者どもは心を一つにしており、自分たちの力と権威とをその獣に与えます。→(E)黙示録 17:14
 この者どもは小羊と戦いますが、小羊は彼らに打ち勝ちます。なぜならば、小羊は主の主、王の王だからです。また彼とともにいる者たちは、召された者、選ばれた者、忠実な者だからです。」
黙示録 17:15
 御使いはまた私に言った。「あなたが見た水、すなわち淫婦がすわっている所は、もろもろの民族、群衆、国民、国語です。
黙示録 17:16
 あなたが見た十本の角と、あの獣とは、その淫婦を憎み、彼女を荒廃させ、裸にし、その肉を食い、彼女を火で焼き尽くすようになります。
黙示録 17:17
 それは、神が、みことばの成就するときまで、神のみこころを行なう思いを彼らの心に起こさせ、彼らが心を一つにして、その支配権を獣に与えるようにされたからです。
黙示録 17:18
 あなたが見たあの女は、地上の王たちを支配する大きな都のことです。」
黙示録 18:1
 この後、私は、もうひとりの御使いが、大きな権威を帯びて、天から下って来るのを見た。地はその栄光のために明るくなった。
黙示録 18:2
 彼は力強い声で叫んで言った。「倒れた。大バビロンが倒れた。そして、悪霊の住まい、あらゆる汚れた霊どもの巣くつ、あらゆる汚れた、憎むべき鳥どもの巣くつとなった。
黙示録 18:3
 それは、すべての国々の民が、彼女の不品行に対する激しい御怒りのぶどう酒を飲み、地上の王たちは、彼女と不品行を行ない、地上の商人たちは、彼女の極度の好色によって富を得たからである。」
黙示録 18:4
 それから、私は、天からのもう一つの声がこう言うのを聞いた。「わが民よ。この女から離れなさい。その罪にあずからないため、また、その災害を受けないためです。
黙示録 18:5

スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス01 WM01 タイヤホイール4本セット 215/60R17 96Q & クロススピード プレミアム 6 ライト 7.0-17 タイヤホイール4本セット 1台分【店頭受取対応商品】 215/60-17 DUNLOP WINTER MAXX 01 WM01


 なぜなら、彼女の罪は積み重なって天にまで届き、神は彼女の不正を覚えておられるからです。
黙示録 18:6
 あなたがたは、彼女が支払ったものをそのまま彼女に返し、彼女の行ないに応じて二倍にして戻しなさい。彼女が混ぜ合わせた杯の中には、彼女のために二倍の量を混ぜ合わせなさい。
黙示録 18:7
 彼女が自分を誇り、好色にふけったと同じだけの苦しみと悲しみとを、彼女に与えなさい。彼女は心の中で『私は女王の座に着いている者であり、やもめではないから、悲しみを知らない。』と言うからです。
黙示録 18:8
 それゆえ一日のうちに、さまざまの災害、すなわち死病、悲しみ、飢えが彼女を襲い、彼女は火で焼き尽くされます。彼女をさばく神である主は力の強い方だからです。
黙示録 18:9
 彼女と不品行を行ない、好色にふけった地上の王たちは、彼女が火で焼かれる煙を見ると、彼女のことで泣き、悲しみます。
黙示録 18:10
 彼らは、彼女の苦しみを恐れたために、遠く離れて立っていて、こう言います。『わざわいが来た。わざわいが来た。大きな都よ。力強い都、バビロンよ。あなたのさばきは、一瞬のうちに来た。』
黙示録 18:11
 また、地上の商人たちは彼女のことで泣き悲しみます。もはや彼らの商品を買う者がだれもいないからです。
黙示録 18:12
 商品とは、金、銀、宝石、真珠、麻布、紫布、絹、緋布、香木、さまざまの象牙細工、高価な木や銅や鉄や大理石で造ったあらゆる種類の器具、
黙示録 18:13
 また、肉桂、香料、香、香油、乳香、ぶどう酒、オリーブ油、麦粉、麦、牛、羊、それに馬、車、奴隷、また人のいのちです。
黙示録 18:14
 また、あなたの心の望みである熟したくだものは、あなたから遠ざかってしまい、あらゆるはでな物、はなやかな物は消えうせて、もはや、決してそれらの物を見いだすことができません。
黙示録 18:15
 これらの物を商って彼女から富を得ていた商人たちは、彼女の苦しみを恐れたために、遠く離れて立っていて、泣き悲しんで、
黙示録 18:16
 言います。『わざわいが来た。わざわいが来た。麻布、紫布、緋布を着て、金、宝石、真珠を飾りにしていた大きな都よ。
黙示録 18:17
 あれほどの富が、一瞬のうちに荒れすたれてしまった。』また、すべての船長、すべての船客、水夫、海で働く者たちも、遠く離れて立っていて、
黙示録 18:18
 彼女が焼かれる煙を見て、叫んで言いました。『このすばらしい都のような所がほかにあろうか。』
黙示録 18:19
 それから、彼らは、頭にちりをかぶって、泣き悲しみ、叫んで言いました。『わざわいが来た。わざわいが来た。大きな都よ。海に舟を持つ者はみな、この都のおごりによって富を得ていたのに、それが一瞬のうちに荒れすたれるとは。』
黙示録 18:20
 おお、天よ、聖徒たちよ、使徒たちよ、預言者たちよ。この都のことで喜びなさい。神は、あなたがたのために、この都にさばきを宣告されたからです。」
黙示録 18:21
 また、ひとりの強い御使いが、大きい、ひき臼のような石を取り上げ、海に投げ入れて言った。「大きな都バビロンは、このように激しく打ち倒されて、もはやなくなって消えうせてしまう。
黙示録 18:22
 立て琴をひく者、歌を歌う者、笛を吹く者、ラッパを鳴らす者の声は、もうおまえのうちに聞かれなくなる。あらゆる技術を持った職人たちも、もうおまえのうちに見られなくなる。ひき臼の音も、もうおまえのうちに聞かれなくなる。
黙示録 18:23
 ともしびの光は、もうおまえのうちに輝かなくなる。花婿、花嫁の声も、もうおまえのうちに聞かれなくなる。なぜなら、おまえの商人たちは地上の力ある者どもで、すべての国々の民がおまえの魔術にだまされていたからだ。
黙示録 18:24
 また、預言者や聖徒たちの血、および地上で殺されたすべての人々の血が、この都の中に見いだされたからだ。」
黙示録 19:1
 この後、私は、天に大群衆の大きい声のようなものが、こう言うのを聞いた。「ハレルヤ。救い、栄光、力は、われらの神のもの。
黙示録 19:2
 神のさばきは真実で 「複数種類あり」 サードシート の ヘツドレスト [一式] ■ 『図の略番 64560 のみ』 スバル純正部品 エクシーガ 適合年式[平成20年04月~next]『品番』 64461YC130AS ^j61^、正しいからである。神は不品行によって地を汚した大淫婦をさばき、

スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス01 WM01 215/60R17 96Q & クロススピード プレミアム 6 ライト 7.0-17 タイヤホイール4本セット 215/60-17 DUNLOP WINTER MAXX 01 WM01

、ご自分のしもべたちの血の報復を彼女にされたからである。」
黙示録 19:3
 彼らは再び言った。「ハレルヤ。彼女の煙は永遠に立ち上る。」





(資料:広辞苑 第五版CD-ROM版)





NGK(エヌジーケー) ホンダ アスコット プラグ 【メール便】【送料無料】NGKプラグ 1991/7~1993/9 アスコット CB3/CB4 (TCS車) ■エンジン:F20A (DOHC) ■排気量:2000 4本セット
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-54891