ジョージ・マイケル 、前2ndから3年後、クイーンとのライヴマテリアル盤がリリースされ、POP46位を記録(UKでは人気維持の1位)。1991年11月24日Queen の絶対的なヴォーカリストFreddie Mercury が逝去し、それを追悼して約半年後の1992年4月20日Wembley Stadium で開催されたThe Freddie Mercury Tribute Concert の模様を収録したCD。George Michael の名前を筆頭に、

Queen との連名での発表。実際 【BMW純正】BMW MOTORSPORT HERITAGE COLLECTION スポーツ・バッグ、ライヴにはMetallica, Extreme, Def Leppard, U2, Guns N' Roses を始めとするロックバンド、David Bowie, Annie Lennox, Seal, Paul Young, などのソロシンガーの中でもジョージが披露したパートも多く、なんかクイーンの後継のようにジョージにコンサートの主軸を任せたカタチになったように思えます。その意思もあったのか、ジョージとクイーンの披露された曲は実に6曲で 【プロジェクトミュー Projectμ】ブレーキパッド NS F510、一部リサ・スタンスフィールドも参加してますが、EPとしては十分の内容。1・4曲目がスタジアムからの録音で、2・3・5曲目は別途行われたライヴ Wembley Arena からの模様を収録。ライヴからシングルカットも行いヒットするなど SS22D625.5 (株)シモン シモン 安全靴甲プロ付 編上靴 SS22D-6 25.5cm SS22D-6-25.5 HD (クーポン配布中)Gクラフト エイプ APE50/100用 GDFテールカウル G33513 【送料無料・北海道・沖縄除く】、新作の沈黙を続ける最中、かなり嬉しいアクションだったと思います。

1. Somebody To Love (with Queen)
1stシングル、POP30位を記録。作品化に至ったのは、先ずこの曲のカヴァーが抜群ってのもあったんじゃないかな。音に、ジョージの気迫混じる声が気持ちよいくらいに張り付き、実力も半端ないし


2. Killer
3. Papa Was A Rollin' Stone
2ndシングルは"Killer / Papa Was A Rollin' Stone" と繋がる形式で、POP69位を記録。実際は11分超の2曲を、シングルではオリジナル録音としつつ、歓声を入れつつ、不思議な編集にとどめてます、凄く遊んでるし、クリエイティブ。ジョージのソロにて、ライヴではかなり聴衆を巻き込むような感じで、安定のサウンドに、挑発に追い討ちのコーラスもたまらない魅力


4. These Are The Days Of Our Lives (with Queen & Lisa Stansfield)
ジョージの強さ、リサが霞んで聴こえるけど、なんか嬉しそう。UK同士の共演とて、微笑ましく。柔らかみあって、美しいデュエット


5. Calling You
超スロウで シビック用 ホースCOMP.デイスチヤージシビックフェリオシビックGX 80315-S5A-013、じわじわと暗闇からの駆け上がりを表現するようで、深い。後半、なんか温かい気持ちになれるような演奏、ストーリーとしての巡りが素晴らしく
6. Dear Friends Queen
ラストは、1974年クイーンのスタジオレコーディング、1分。なんか、しっぽり心を締め付けられるように、なんかレクイエム感が凄い究極

6曲・29分弱。イギリスに華を添えるような、それでいて企画盤ゆえの展開。個人的には何と言っても1曲目の起爆にやられます、名演!この模様だったりプロモ映像を集めたVHSもあったようで、レーベルを変えての本作リリースは一風変わったアクションになってて、ジョージも復活を探る糸口になっていたのかもしれないなぁと。

George Michael
Hollywood Records
1993-04-20

ジョージ・マイケル
EMIミュージック・ジャパン
1993-06-02

George Michael
Parlophone
1993-01-01