>  > 【ルーフボックス&キャリア】BMW X6 等にお勧め PACKLINE + THULE ルーフキャリア 車種別セット 本体 NX Premium、フット 754、スライドバー 892、部品 1526 型式等:FG#

【ルーフボックス&キャリア】BMW X6 等にお勧め PACKLINE + THULE ルーフキャリア 車種別セット 本体 NX Premium、フット 754、スライドバー 892、部品 1526 型式等:FG#

2015/04/16
前回はPythonスクリプトからBlenderのシーンへオブジェクトを追加する方法をご紹介しました。ただし、前回の最後の部分で記述したように、重なりを持つ複数モデルを配置しても、そのモデルがManifoldにならない限り、3Dプリンタで上手く製造することは出来ません。今回は、それらの複数オブジェクトに対してブーリアンの論理和をとることで、Manifoldなデータに変換する方法をご紹介いたします。

本連載で使用しているサンプルコードは、githubにて公開しています。
なお、本記事では下記のVersionを使用しています、
Mac: OS X Yosemite (Vesion 10.10.2)
Windows: Windows 8.1
Blender: 2.73a
Python: 3.4.2 (Blenderにバンドルされてるpythonです)

【ルーフボックス&キャリア】BMW X6 等にお勧め PACKLINE Clazzio/クラッツィオ + THULE ルーフキャリア 車種別セット 本体 tanabe NX Premium、フット 754、スライドバー 892、部品 1526 型式等:FG#

  1. 1. ブーリアン演算とは
  2. クスコ 車高調整サスペンションキット street A アッパーマウントレス 404-61J-CN マツダ ロードスター NA6CE,NA8C
  3. 2. 和を作成する
  4. 3. netfabbで問題がないかどうかをチェック
  5. フィット用 フエイスリヤーバンパー*R543P*フィット 71501-TF0-900ZV
  6. 4. 3Dプリントしてみる

1. ブーリアン演算による論理和

Pythonスクリプト経由でブーリアン演算を実行する方法をご紹介したします。ところでブーリアン演算とはなんでしょうか?Wikipediaによると、下記のように定義されます。
ブーリアン演算(ブーリアンえんざん)または集合演算(しゅうごうえんざん)とは、3次元コンピュータグラフィックスやCADにおいて、体積を持った形状同士の和、差、積の集合演算により造形する方法である。
このブーリアン演算は、実際の3DCG作成や3DCADデータ作成の現場では非常に多用されている技術です。今回は、複数のオブジェクトの和をとり単一のオブジェクトとすることで、3Dプリントに適したモデルデータに変換します。

2. 和を作成する

前回紹介した複数のコーンを作成するプログラムにブーリアン処理を追加してみましょう。実装としては、下記のような関数を作成します。
def make_boolean_union():
 base_cone = bpy.data.objects[0] # 1
 bpy.context.scene.objects.active = base_cone # 2
 for i, cone in enumerate(bpy.data.objects): # 3
 if i == 0:
 continue
 boolean = base_cone.modifiers.new('ConeBoolean', 'BOOLEAN') # 4
 boolean.object = cone # 5
 boolean.operation = 'UNION' # 6
 bpy.ops.object.modifier_apply(apply_as='DATA', modifier='ConeBoolean') # 7
 bpy.context.scene.objects.unlink(cone) # 8
以下がソースコードの解説です。

【ルーフボックス&キャリア】BMW X6 等にお勧め PACKLINE + THULE ルーフキャリア 車種別セット 本体 NX Premium、フット 754、スライドバー 892、部品 1526 型式等:FG#が激安価格で販売中

。(ソースコード中のコメントに記載した番号に対応)
  1. ブーリアンで和とるためのベースオブジェクトとして、複数のコーンの中から最初のコーンを選択します 【Greddy】 BLコンフォートダウンスプリング TRUST トラスト グレッディー ザッツ JD2 などにお勧め 品番:HNG004 14051304。
  2. 1で指定したコーンをアクティブにします。
  3. コーンの数だけブーリアンを実施します。
  4. ベースコーンにブーリアンモディファイアを作成します。
  5. ブーリアン対象のコーンを指定します。
  6. ブーリアン演算の種類を指定します。今回は和を取るので"UNION"を指定します。
  7. ブーリアンを実行します。
  8. ブーリアンに使用したコーンは不要となるので、削除します。
前回のソースコードに上記関数を追加し、呼び出す記述を追加します。
if __name__ == "__main__":
 delete_all()
 add_multiple_cone_with_rotation()
 make_boolean_union() # ブーリアン処理を呼び出す
前回のサンプルでは10x10の計100個のコーンを作成しましたが、ブーリアン演算に時間がかかるため、今回のサンプルでは4x4の計16個に変更しています。
それでは実行してみましょう トラスト BLコンフォートダウンスプリング ライフ JB6 HNG006 14051306 TRUST ダウンサス バネ ローダウン コイルスプリング【店頭受取対応商品】。コマンドライン(Mac:ターミナル、Windows:コマンドプロンプト)で上記を追記したコードがある場所へ移動し、下記をタイプします。
$ blender -P tut3.py
実行すると、下記のように表示されます。
見た目はブーリアンを取る前とは変わりませんね
しかし、右上のOutlinerパネルをみるとConeオブジェクトが一つしか存在しないことが分かります。
 
Editモードで形状を確認してみましょう。3DViewでオブジェクトを選択しtabキーを押し、Editモードに切り替えます。また、zキーを押しシェーディングをWireframeに切り替えます。そうすると、複数のコーンがくっついていることを確かめることができます。
 
最後に、左上のFile>Export>Stlを選択して、作成したデータをSTLとして保存します。
テクスチャが無いデータはSTLで書きだすのが一般的です
このようにして、簡単にブーリアンを実行することが出来ました。早速3Dプリントしてみたいところですが、その前にデータに問題ないかをnetfabbというソフトで確認します。

3. netfabbで問題がないかどうかをチェック

もし、netfabbをインストールしていない場合は、こちらを参考にインストールしましょう。インストールが完了したら、先ほどExportしたデータを読み込みます。
 
エラーがある場合には、右下に赤い!マークが表示されます。今回は表示されていないので、問題ないことが分かります。
エラーが出た場合の画面例

4. 3Dプリントしてみる

それでは3Dプリントしてみましょう。今回は、弊社にあるMakerBot Replicator2Xを使用して出力します モンキー(MONKEY) ノーマルルック ダブルエンドマフラー 田中商会。
MakerBotのソフトウェアに取り込んだの図
いざ、プリント開始!
首を長くして待ちます
待つこと一時間弱。ついに完成!3Dプリンタから取り出します 2輪 EK/江沼チヱン シールチェーン QXリング ゴールド 428ZVX(GP,GP) 136L 継手:MLJ/SKJ ヤマハ TDR125R Belgarda DELTA BOX TZR125R/RR。
 
プログラムで作成したデータを問題なく3Dプリントすることが出来ました!
一体コレは何だというツッコミは置いといて、踏んだらキモチが良さそうです

今回は、プリミティブ方式によるオブジェクトの追加方法を紹介しました。次回は、ブーリアン演算によるオブジェクトのワンシェル化から、実際に3Dプリンタによる出力までを行います。
『こういうことが知りたい!』とかありましたら、私のtwitterアカウントにreplyいただければと思います。

[PythonによるBlender3DCGモデリング]

+ 本体 ルーフキャリア Premium、フット 型式等:FG# PACKLINE 892、部品 NX 車種別セット 754、スライドバー THULE 等にお勧め 1526 PACKLINE 本体 X6 【ルーフボックス&キャリア】BMW

kabuku Inc. いろいろやる系のEngineer / 工作と妄想と唐揚がスキ。3Dプリンタとの出会いと共に、改めてものづくりの面白さに目覚め、カブクに参加 ディクセル HS3212149S スリット入りスポーツブレーキローター(ブレーキディスク) フロント用 日産 等 独自の熱処理加工とスリットによって+20%の制動力向上! 。思わず使ってみたくなるような、欲しくなるようなプロダクトを作っていきたいです。

Posts

【3Dフィギュア部】スキャンからフィギュアをつくってみた with ルーナちゃん

2015/11/19

Blender Conference 2015に参加してきました!

2015/11/05

「Autodesk Gallery Pop-Up Tokyo」にRinkakが出展中!

2015/11/03

Maker Faire Tokyo 2015 ご来場ありがとうございました!

2015/09/14

でこぼこMAPで遊ぼう ①メイキング・オブ・関ヶ原の合戦

2015/09/01

コンテンツ

毎月配信!最新情報をお届けします

rinkakメールマガジンへのご登録ありがとうございます。しばらくしてから認証メールをご確認下さい。

rinkakへのご意見

あなたのご意見をお聞かせください SilkBlaze シルクブレイズ【30系アルファード/30系ヴェルファイア】フロントドアスピーカークロームトリム。

ご意見ありがとうございます。皆様からのご意見・ご要望はスタッフが全て目を通し、rinkakサービスの改善のために参考にさせて頂いております。
{yahoojp} {rinkak.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-75804