>  > トムス Advox LEXUS IS GSE20 H17.8~H20.7 IS250

エーヴィヒ/Ewig サスペンションキット ファンクションT フロント/リア ZIS604T3PX 減衰力30段調整式 ピロ X COILS ポルシェ 997

UXデザイナーのクリエイティブブログ

UXデザイン | , , ,

 ツイート  11  シェア  39 B! はてブ  27  Pocket  91

こんにちは、@h0saです。

最近、『メンタルモデル ユーザーへの共感から生まれるUXデザイン戦略』という本を読みました。

メンタルモデル ユーザーへの共感から生まれるUXデザイン戦略

 
本を読んだだけだと正直「ふーん、”メンタルモデルダイアグラム” という手法があるのかー」という漠然とした理解しかできていなかったのですが、Schooの以下の授業を見て、一気に「これは使えそう!」と思うようになりました。

[browser-shot url=”http://schoo.jp/class/584″ width=”250″]

この授業では、ユーザーインタビューを行ってメンタルモデルを形成した後、「ギャップ分析」という手法を用いてWebサイトの改善する方法が紹介されました。

スライドは以下です。

 

 

今回は羽山氏の授業内容を再現する形で、「メンタルモデルダイアグラム」と「ギャップ分析」について簡単にまとめておきます。書籍『メンタルモデル』の予習として参考になれば幸いです。

 
※2014年4月14日現在、日本語で「メンタルモデルダイアグラム」と検索しても、やり方を紹介したサイトが(この記事以外に)出てきません。参考までに、英語で “Mental Model Diagrams”を紹介しているサイトを載せておきます。

参考:How To Design Mental Models That Create a Superior User Experience | The Daily Egg

参考:How Organizations Use Mental Model Diagrams

[2014年6月12日追記]
メンタルモデルダイアグラム構築WSに参加し 18インチフォレスターSG系 クロススポーツ17インチ装着車ENKEI オール オールエイト MMB 7.5Jx18エナセーブ RV504 225/45R18、記事を書きました。併せてご参照ください。

関連:メンタルモデルダイアグラム構築ワークショップ 参加レポート

 

Contents